ブログ版「急がば回れ ~守るに値する世界へ~」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

独立した生活を創っていく

どうも、目障りな広告を防ぐための1か月ぶりの更新です。(^^;)

権力者と争わず、独立した生活を創っていくのが、私たちに残された唯一の道です。

独立した生活のために必要なのは、衣・食・住・エネルギーの自給です。

カテゴリ「自給自足」では、これに関連した有益な情報を中心に記事をUPしていきたいと思います。

今回は、ゴミを使った持続可能な家づくりについての動画を紹介します。



これは、乾燥地帯での家づくりなので、日本の場合は少し違った形になると思いますが、

安く手に入る物と自然現象を利用する」という基本の考え方は参考になると思います。


さて、「ブログ=頻繁に更新すべき」みたいな考えが主流だと思いますが、

私は今のところあまり更新しません。

それは、「どうでもいい情報を増やさない」という考えからです。


インターネットの発達により情報量は飛躍的に増大しましたが、

果たして本当に有益な情報はどれだけあるのでしょうか?

政治経済関連のブログだけみても、

ひも付き工作員から一般弱小ブロガーまで、

「更新は正義」と言わんばかりの様相を呈しています。

しかし、その内容ときたら、たいして意味のないものばかりです。


情報分析の基本は、「何?だからどうなの?」と情報の意味を問い続けることです。

その情報が正しいとすると、私たちはどんなことをすべきなのか?

私たちがすべきことの中で、私たちができることは何なのか?

この2つの問に答えられない情報は、初めから収集する意味がありません。

多くのことを知っても、何もできなければ意味がないからです。


たとえば、

「世界の支配者はロスチャイルドだ」
「事件の真犯人はロックフェラーだ」
「実は裏には天皇が関係している」
「本当の黒幕は王侯貴族だ」
「バチカンこそが親玉だ」
「宇宙人が本当の支配者」

のような情報など、意味のない情報の典型です。

仮にその情報が真実だとして、いったい私たちに何ができるというのですか?

彼らと直接闘って勝つ?そんなことは武力だけを考えても不可能です。

「勝てるかもしれないじゃないか!」と思う人は、

まずは全国の指定暴力団と闘うことを想定してみてください。

少なくとも私には全く勝てる気がしません(^^;)

日本の一暴力団にも勝てない人が、

世界のさまざまな武装勢力を操る権力者に勝てるわけありませんよね。


したがって、誰が今の権力者だろうと私たちには関係のない話なのです。

私たちができることは、

権力者の存在を仕方のないものとして受け入れた上で、

独立した生活を創っていくことだと思います。

そうすれば、政治経済の影響をほとんど受けずに生きることができます。

権力者と争わず、我が道を行くのが、唯一私たちに残された道です。

独立した生活のために必要なのは、衣・食・住・エネルギーの自給です。


これに関連した有益な情報を中心に記事をUPしていきたいと思います。



スポンサーサイト
  1. 2016/04/25(月) 14:38:04|
  2. 自給自足
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。